事業モットー

台湾の「食文化」の導入により、日本の飲食業をクリエイティブに!

事業背景

台湾は日本人の海外旅行先として人気があり、また、親日国として知られ、東日本大震災の際は台湾から義援金として世界で最高額の200億円を寄付しました。

さらに、台湾の食文化は日本で注目されています。地理的に近い中国福建省の料理をベースとしながらも、台湾独自の風土や食材を活かしつつ発展してきました。台湾料理は中華料理よりあっさりとしていて、懐の深い味わいがあり、日本人向きの味付けだと言われています。また、夜市を中心とした屋台文化も発達しており、ファストフードのノウハウでは一日の長があります。

台湾にリソースを持つ当社は、そうした台湾の食文化を日本でプロデュースすることにより、日本の飲食業をよりクリエイティブかつ楽しみのあるものにしたいと考えております。食を通じて日台友好の懸け橋の一助となれれば、当社としてこれ以上の喜びはありません。

経営理念

飲食業プロデュースを通じて、事業者も消費者も満足でき社会貢献もできる。それこそがよい商売であると信じでいます。私たちを取り巻く生産者、消費者、流通関係者などのお取引先様、そして社員、あらゆるステークホルダーに対し、「関わる人すべてに反映と幸福をもたらす」ことが使命であると考えます。

ビジネスはいわば「手段」であり、その先にある皆様方の発展をはじめとし、地域の活性化、品質の改善、雇用の創出、文化の交流に至るまであらゆる貢献こそ当社が目指すビジネスの理想です。

会社概要

会社名BOCジャパン合同会社
所在地〒101-0021
東京都千代田区外神田4丁目14-1 UDX 4F
代表者小松 知彦
設立2019年3月12日
*フランチャイズ事業の強化のため新会社を設立。     
事業内容フランチャイズの本部運営、飲食店の経営
連絡先050-5597-3860
取引銀行三井住友銀行、イオン銀行
加盟団体東京商工会議所
取引先 業種イオンリテール株式会社
イオン九州株式会社取引先 
関連会社BOC(Holding),Ltd(香港)
亞洲協榮股份有限公司(台湾)